フレッツ光のプロバイダー料金はそれぞれ違います。

OK

 

フレッツ光を解約して ADSL を契約したい場合、契約期間によっては契約解除の手数料を取られる場合があります。

 

1年置きぐらいに契約更新している場合は、その契約更新月に契約を解除すれば解約手数料は取られません。フレッツ光の場合は、2年契約というのがほとんどです。なので2年ごとにプロバイダを乗り換えるという手もあります。

 

プロバイダによっては乗り換え入りする時に割引やキャッシュバックキャンペーンなどを行っているのでそれを利用するのもアリだと思います。

 

キャシュバックがもらえるのであれば、そのお金を解約手数料に持っていくという手もありますので検討してみてはいかがでしょうか。フレッツ光 だとかなり高額なキャッシュバックをもらえるのでそれを頼りにしてもいいと思います。

 

ただし、あまり聞いたことのないプロバイダーにするのはおすすめしません。なぜなら、料金を安くしてサポート面を手薄くしている場合があるからです。だからなるべく大手聞いたことのあるよなプロバイダにすることをおすすめします。